読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Smile・Switch(スマイル・スイッチ)

イベント企画・制作会社「ピー・スマイル」の日常・非日常を綴った徒然日記

www.psmile.com

週末のON&OFF

先週末の現場は、久しぶりにテント・テーブル・パイプイスなどの会場設営

 f:id:psmile:20160527100311j:plain

今回の物量は11t車3台分

f:id:psmile:20160527112904j:plain

f:id:psmile:20160527105126j:plain

スタッフも多かったので、約1時間テント28張の設営も完了

f:id:psmile:20160527113700j:plain

舞台ではLEDの取付も着々と進み・・・

f:id:psmile:20160527122201j:plain

舞台前のテーブル、イスを並べて作業終了。お疲れさまです!f:id:psmile:20160527145926j:plain

 

そして週末の日曜日は・・・・楽しみにしてたハイキングツアーへ、Go!Go!

f:id:psmile:20160529053419j:plain

集合時間東京駅に朝6時15分、家は5時半に出発。新幹線で向かった先は「上毛高原駅

f:id:psmile:20160529075603j:plain

と言う事で・・・そうです!「夏が来れば思い出す〜はるかな尾瀬〜♪」へ

f:id:psmile:20160529153340j:plain

f:id:psmile:20160529093358j:plain

鳩待峠を出発したのが9時45分、そこから16時30分までは自由ハイキング

f:id:psmile:20160529094711j:plain

ハイキング初級コース” と説明されてたんですが、行きはこのようにガンガン下ります。(約60分) ・・・という事は、帰りはそこを登る訳で・・・・

f:id:psmile:20160529095327j:plain

坂を下り、尾瀬の入口「山の鼻ビジターセンター」に到着

f:id:psmile:20160529105557j:plain

すでに雪は無く・・・・というよりも

f:id:psmile:20160529110201j:plain

今年は積雪がほとんど無かったため、例年なら見頃の“水芭蕉”が終わりかけているという残念な状態に・・・

f:id:psmile:20160529110440j:plain

先へ先へと進み・・・

f:id:psmile:20160529115142j:plain

歩き始めて約2時間半、竜宮小屋へ到着

f:id:psmile:20160529121449j:plain

ここは宿泊も出来る休憩所、ちなみに宿泊者の石けん・シャンプーは使用禁止です。

f:id:psmile:20160529124331j:plain

小屋の前で、出発時にいただいた「まいたけ弁当」を広げる事に

f:id:psmile:20160529121433j:plain

約30分間休憩し、いざ後半戦

f:id:psmile:20160529135319j:plain

f:id:psmile:20160529135658j:plain

天気も最高でした!

f:id:psmile:20160529140045j:plain

f:id:psmile:20160529141005j:plain

まだつぼみの状態ですが、レンゲツツジ

f:id:psmile:20160529140629j:plain

ヨッピ吊り橋”まで行って来ました。

f:id:psmile:20160529130657j:plain

午後3時、予定通り山の鼻ビジターセンターに戻って来ることが出来ました。

f:id:psmile:20160529143346j:plain

そして、いよいよ鳩待峠に戻るのですが・・・・・あの下った坂を “登る” のは、さていかがなものか!?・・・

(途中2回休憩し)約75分鳩待峠到着、そして名物の「花豆ソフトクリーム」をいただきま〜す!

f:id:psmile:20160529153842j:plain

その売店の奥に、小さな小屋があったので近づくいてみると・・・・

f:id:psmile:20160529154553j:plain

なんと!・・・オートレースが寄付してる小屋が・・・(個人的に妙に感動、なぜ尾瀬にオートが⁈)

f:id:psmile:20160529154607j:plain

行きとは異なり“トボトボ”とバスに戻ります。

f:id:psmile:20160529155337j:plain

帰りは越後湯沢駅へ向かいます・・・行きは群馬県で降り、帰りが新潟県で乗るとはちょっと意外な行程・・・その分楽しめましたが。

f:id:psmile:20160529183650j:plain

20時06分新幹線に乗車

f:id:psmile:20160529200347j:plain

21時55分、無事に大塚駅に到着。歩いた時間、約6時間。歩行距離17km・・・長かった旅終了。 

f:id:psmile:20160529215528j:plain

それにしても・・・・「初めての尾瀬」 知らなかった事も多く・・

トイレの処理や物資の移送方法以外にも

木道には東電の焼き印があり「なんだろう?」と思ってたのですが、帰って調べてみると、尾瀬国立公園全体の4割尾瀬ケ原の7割が“東電の所有地”だったんですね。

f:id:psmile:20160529134023j:plain

色んな経緯があって、尾瀬を守る取り組み(維持管理費)に、東電年間2億円3.11の震災時売却の話もあったようですが、保護活動を継続するため予算は1億円に縮小したものの)ものお金を今でも拠出しているそうです。

・・・だからあの設備を利用者に無料開放できるんですね・・・・

東京電力尾瀬への取り組みこちらで詳しく紹介されています。

 

www.tepco.co.jp

 

それから・・・・あの尾瀬が有名になった曲夏の思い出(夏が来〜れば思い出す〜♪ はるかな尾瀬〜・・・)」の作詞者作曲者は「尾瀬に行った事が無い!」そうです。

本当に水芭蕉が咲くのは「夏ではない」んですね・・・残念